スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルー来航

 国際空港の到着ロビーで柱にもたれ1人の男を待っている
情報によるとその客人、JAPANは初めてで日本語は全くしゃべれない
しかしイングリッシュはとても達者らしい

あれは遡る事1週間ぐらい前かな
突然上司から
来週の木曜日フランスからお客さんが来るからお迎えよろしくね
交通費や昼食の領収書はきっていいから

昔英検の試験で、ぱーどぅん(もう一度お願いします)を散々繰り返して
試験官を崖っぷちまで困らせた経験のあるこの私目が
外人さんのお出迎えなんて到底ムリでござる
そもそもイングリッシュが話せないのではお相手様に非常に失礼にあたる
てな訳で、私の答えはノーサンキューです

するとこの上司、にやけた顔で両手を広げ

のんのんのん
いいから いいから 
しゃべれなくても問題なーい
フィリピンクラブと一緒だよ~
身振り手振りでなんとかなっちゃうから
それじゃ 頼むよ~

そこまでフレンドリーなジェスチャーができるなら自分が行けばいいじゃん
と思いもしたが致し方ない

わかりました 行きますよ 行けばいいんでしょ

遠方の地から訪れた客人はとても素敵な笑顔で私にシェイクハンドあんどハグ
よし ここだ!フィリピンクラブで鍛えた語学力をなめんなよ
と意気揚々と挨拶をかわすまでは良かった
しかし後の会話が続かない

困ったぞ・・・ 

目的地まで車で一時間 
このまま沈黙を続けていれば上司の顔に泥を塗る事間違い無しだ
そうだ 長旅でお腹もすいているだろうし
ここは一先ずコンビニで軽くおにぎりでもご馳走してやろう

お・も・て・な・しだっ

と思い駐車場に車を止めると・・・
わお!!なんたる偶然
どう見ても欧州風味の外国人トラックドライバーがハンドルに足を乗せて休憩しているではないか
ちょいとガラは悪そうだが、そんな偏見今はどうでもいい

ルック ルック!ヨーロピアンドライバー!

すると客人
同郷の仲間が余程うれしかったのか
それとも車中の沈黙に耐えられなかったのか
すぐさま車から飛び降り小走りにその人のもとへ

私は運転席から二人のやり取りを観察しながら
がんばれ 異国のドライバー
君に僕の人生が掛かってる
よーしよし いいぞ
もっと盛り上げろ
いや盛り上げちゃって下さい
と祈りにも似た思いで必死に魂で応援していた
そして暫らくして戻ってきた客人は長旅の疲れを感じさせない満面の笑みで
私に向かって親指を上に突き立て
グー!!
私もなんだか解らないが
グー!!

見知らぬヨーロピアンドライバー
ナイス!! 
何を話したのかは知らないが
今度どこかで出会ったらちょいと苦味の効いたおいしいエスプレッソをご馳走するよ
さんきゅー

しかし今思えばフィリピンクラブに通ったおかげで外人さんと対面してもテンパらない強いハートは役に立ったな
そのかわり英会話は全然できなかったけど・・・
当たり前じゃん
だってフィリピンはタガログ語だもん

まぶは~い







スポンサーサイト

my 家族

5年ぐらい前かな
ほぼ衝動買いに近い状態でチワワを購入したのは

チワワを起用したCMが巷を騒がしていた事もあり
自分の脳裏の片隅に我が家にもチワワがいたらいいなと漠然と思い描いていた
しかし私も今まで何度か犬を飼っていた経験はあるのだが
亡くなった時の悲しみを思うとなかなか現実に手を出そうとは思わなかった

私は当時ボディカラーがホワイトのRX-7と言うちょっといかれた車に乗っていたのだが
原油高騰の波に押し潰され泣く泣く手放す事となった
下取りが120万ぐらいだったかな

そんな折、ふらっと立ち寄ったペットショップで
私を潤んだ瞳で見つめる一匹の白い子犬と目が合ってしまった
しっぽをここぞとばかりにブンブン振ってくる
さらに抱っこしようものなら
ペロペロ私の手を舐めてくるではないか

きゃわいい

私の心が締め付けられる
どうしよう
でも今の俺には金がある
もう気分はアラブの石油王だ

よし!この子をくれたまえ!

手続きの合間他の子犬たちでも見て回るかと当ても無く彷徨っていると
今度は茶色の子犬が柵から飛び出さんばかりに私に向かって前足をばたつかせているではないか

ついさっき一匹買うことに決めたんだから
お前さんを飼うことはできないよ

すると店員さんが

よくなついてますね~ 
この子は結構人見知りなんですよ

そうか 俺だけか・・・
私も人の子 困ってるものには手を差し伸べないと

店員さんの煽り文句なのはわかってる
だけど そうだな
人間も一人より二人の方がたのしいもんな
うさぎは一匹でいるとさみしくて死んじゃうって聞いたことあるしね
どうせ乗りかかった船だ 一匹も二匹も変わらんぜよ
なんせお前は石油王じゃないか

こいつも連れて帰るから 店員さん準備よろしくね

ほい まいど~

いきなり二匹購入か
まさに大人買いだな
ブルジョアはこうやってショピングを楽しんでいるんだな

ほぼ無計画のうちに買った二匹のチワワは
やはり無計画に子供を増やし
今や五匹が所狭しと暴れ回っております

因みに白いチワワは、手放した車に敬意をはらいつつ
七助(ナナスケ)と命名しました

女の子だけどね

ビニコン

  ズボンのベルトにお腹が鎮座するようになってきた
どうしてこうなったのか自分なりに考えていくうちにコンビニに恐怖を憶えた
コンビニは間食とゆう抑えなければならない欲求をいとも簡単に飛び越えてくる
助走なんていらない
ただ会計を済ませようとレジに並ぶだけでいいのだ
男性店員ならまだいい
コーヒー1本で何が悪いと鼻息荒くふんふんと強気に会計を済ませるのだが
やっかいなのはちょっとベビーなフェイスの女性店員である

いらっしゃいませ

ふごっ!!あかん

かわいすぎる・・・

コーヒー1本で別れるなんてあまりにも心苦しい
でも視線を合わせればぶっ倒れそうだ
ふっと横を見ると神々しく綺麗に陳列された茶色の物体が目に入る

焼き鳥 アンド ジューシーチキン・・・

小学生じゃないんだ
いけないことはわかっている
油は太ることぐらい重々承知だ
でも でも神様 もう少し時間をプリーズ

この体を形成しているのはこのようなヨコシマな心が招いた結果である
たかだかレジに居る1,2分の間に500円払っていたら時間あたり15000円
1分あたり250円か
キャバクラは50分5000円ぐらい
と言う事はと・・・
1分あたり100円と計算すれば少なく見積もっても倍はお金を投資している事になる

む・む・む 店長
俺は気づいちまったぜ
コンビニはちょっとした高級クラブだな・・・

てかサラリーマンの分際でなんてもったいない事をしてんだ
身の丈を考えなさい

もうわかった

明日からはモハメド似の店員さんに乗り換えます

AKB

 中間管理職の辛いところは、上司とも部下とも上手に付き合っていかなければ
仕事がスムーズに進まない事にある
その一環として、プライベートでの飲みの誘いは極力断らないようにしている

お酒に関していえば、
一升瓶を天高く舞い上げ最後の一滴まで飲み尽くし
かーちゃん 酒きれってっぞ!!
酒買って来い!!
て言うほど好きでもないが
グラス一杯のビールで顔が真っ赤になり
パタパタ手で仰ぐOLのようなやわな肝臓でもない

その日は、午前中で仕事を終えちょいとひと勝負と
スロットAKB
5千円投資からサクッと赤7 そしてART
上乗せも重なり1500枚ほど

久しぶりに調子いいやね~上乗せもいい感じやね~♪
設定6か  いやいや ないない

ともう一人の自分と気分良くやりとりしながら打ち続けていると
ARTが残り130Gとなった時
携帯がぶるぶるっと私の股間近辺を刺激してきた


もしや・・・


スマホの液晶をそ~ろり指でこする
するとそこには上司から

「良からぬ噂を聞いたのですが」と一文

なんじゃこりゃ

身に覚えがないわけでもない
たたけばほこりで前が見えなくなるような隠し事はたくさんある

気の弱い私はすぐさま上司に電話をする

「お疲れ様です 何かありましたか?」

「一人でさみしいと聞いたけど今からどう?」

なんだ そうゆう事ね へたに心配して損したよ
とほっとしたのも束の間

まだ自分推測設定6のAKBが・・・
しかし上司が飲みたがっている・・

迷いに迷った結果

「わかりました 40分でそちらに着きます」

なんで40分

てか なんで断らない

そこからは、自問自答しながら全力でAKBをぶん回し
後ろ髪を引かれながらコインを流す

バカヤローと叫びながら一路上司の待つ
居酒屋へ

たいした話も無く、愚痴を肴に酒を酌み交わす

こうなったら今日はすいません
AKB打てなかった分はキッチリ返してもらいます


今からキャバなんてどうですか?


今日は、だいぶ酔ったから帰る


チ~ン

AKBリベンジ失敗・・


なぜか私は、女子大生のように顔をパタパタしながら
肝臓は丈夫でもハートはやわな自分を再認識しました

もやもや

最近巷を少々にぎわせているニュースで
アイスクリームの冷蔵庫に寝そべって

ハイ チーズ
にこ(´∀`)
フェイスブックにうぷしまつ

みたいな事が問題になってますな
個人的には、不覚にもその発想に感心していました

普通に考えてみても冷蔵庫は食品を冷やすものであって
寝るところではない
当たり前だね
しかしこのバイト君は

今日も仕事忙しいな
キンキンに冷やされたアイスクリーム食べたいな
てか 俺がアイスになっちゃお

そしてそれを見ていた友人が
面白いんじゃね
うぷしちゃお

みたいな軽いノリでやっちゃったんだね

でもうぷしちゃダメだ
お店の信用問題に関わるから
相当損失も出たんだろうね

ここまでは まあまあ日本は平和だなと思い微笑ましく読んでいたが

真似するバカが、うようよしてきた

二番煎じ 三番煎じ 

もう笑えないよ

恥ずかしくないかね

人の真似して調子に乗って

してやったり

みたいな

つまんねーよ


こんなのただの悪質な犯罪だよ

となんかモヤモヤした感情で職場にたどり着くのでした









プロフィール

Author:HiroPiron
性別 男
年齢 ぎりっぎりの30代
趣味 パチンコ お酒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
ブロとも一覧

ちょことまろん
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。